About

「台湾フェスタin 代々木公園」は2016 年7 月に日台親善交流のさらなる発展を目標に第1 回を開催し、昨年2019 年7 月には第4 回を開催いたしました。「台湾フェスタin 代々木公園」は日本在住の華僑と中華民國台湾と日本の親善交流を願う多くの台湾の方、日本の方、イベント運営に大きな協力をいただいたボランティアの方々、台湾に対応しいただいている外郭団体、台北駐日経済代表處、さらには日本と台湾の企業や観光関係、東京都、渋谷区、港区をはじめとする地方自治体、東京の警視庁、消防庁、もちろん在日の華僑団体の皆様など、多くのご支援、ご後援をいただき、2 日間で約20 万人の来場者を迎える事ができ、日本と台湾の知名度の向上と日台交流の場を多くの人たちに提供出来たことは大きな成果でありました。心よりの御礼と感謝を申し上げます。ありがとうございました。
謝謝大家

さて本年の「台湾フェスタ2020」ですが、7 月は当初、東京オリンピックの会場として予定が入っているため、12 月代々木公園での開催を予定しておりました。しかしながら昨年2019 年末より海外各地にて新型コロナ感染症の症例が発生し、日本でも本年1 月よりクルーズ船でのコロナ感染の関係の報道がされました。そして4 月5 月6 月とコロ感染者が多くなり、近況として、拡大は上下しており、コロナ感染はまだ終わっていません。残念ながら実行委員会としては、本年2020 年の台湾フェスタの代々木公園での開催は先送りにし、本年の12 月は「台湾フェスタ2020 オンライン」としてオンラインにて開催することといたします。もちろん台湾フェスタ実行委員会は華僑を中心に、華僑の2 世、3 世、台湾人はもちろん、日台交流を応援してくださる日本人をはじめ、多くのボランティアの方々に今まで通り参加していただき、構成していきます。オンラインにて台湾の「観光、産業、芸能、文化、美食」をテーマに多くの方々に台湾の事を知っていただき、日本と台湾の親善交流を進めていきたいと考えています。世界的なコロナウイルス感染により、様々な分野で動きが止まってしまうような時に、互いに好きな国として認知されている日本と台湾で、オンライン上でありますが日台交流の場を皆様と一緒に過ごせる事と、日台親善交流を目的に、このイベントが進行することにより、日本と台湾のみならず、アジアの平和と国際親善に少しでも役立つようになればと望んでおります。つきましては「台湾フェスタ2020 オンライン」の趣旨にご理解を頂き、ご支援、ご賛同を賜りたく存じます。皆様のご協力をお願い申し上げます。


台湾フェスタ実行委員長 朱 恭亮
(日本華商総会副理事長)

日本華商総会理事長  林 冠銘

目的

台湾の観光や産業、芸能・文化・美食など様々な魅力を体験し、味わい、感じてもらうことで、さらなる国際親善と日台交流を推進すること。

開催期間:2020 月12 月 ※コンテンツごとに随時発表

形態:オンライン・オフライン 融合イベント

主催・共催など

企画制作

       

メディアパートナー

HIT FM